Uncategorized PR

ダーウィンズゲームの漫画全巻セットはいくら?まとめ買いの最安値を電子書籍と紙の単行本で比較。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では大人気の漫画「ダーウィンズゲーム」を全巻新品でまとめ買いした価格、そしてまとめ買いの最安値を紹介しています。(2023年2月14日時点での発売済み巻数にて計算)

結論から言いますと、ダーウィンズゲーム1~27巻を全巻新品定価でまとめ買いした場合、電子書籍では12,089円、紙の単行本では13,792円となります。

電子書籍での全巻価格 紙の全巻価格
12,089円 13,792円
イクラ
イクラ
ちなみに「ダーウィンズゲーム」の1~27巻新品まとめ買いの最安値は電子書籍サイトAmebaマンガ6,593円になります。(※初回クーポンを利用した場合。)

ダーウィンズゲーム まとめ買いの価格

画像内の「5994円」は税別表示です。
税込は6,593円です。

Amebaマンガ公式サイト:https://dokusho-ojikan.jp

サイバーエージェントの運営するAmebaマンガでは新規無料会員登録で100冊まで40%オフになるクーポンを配布中。

クーポン利用でダーウィンズゲーム1~27巻までを6,593円で読むことが出来ます。

  【↓クーポンを取得↓】
AmebaマンガTOPページ

Contents
  1. 『ダーウィンズゲーム』新品全巻まとめ買いの最安値は6,593円
  2. ダーウィンズゲーム中古での単行本全巻まとめ買い価格はいくら?
  3. ダーウィンズゲーム最新刊27巻をオトクに読むならU-NEXTとコミック.jpを利用しよう
  4. 『ダーウィンズゲーム』1巻(1~4話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  5. 『ダーウィンズゲーム』2巻(5~8話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  6. 『ダーウィンズゲーム』3巻(9~12話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  7. 『ダーウィンズゲーム』4巻(13~16話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  8. 『ダーウィンズゲーム』5巻(17~20話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  9. 『ダーウィンズゲーム』6巻(21~24話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  10. 『ダーウィンズゲーム』7巻(22~28話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  11. 『ダーウィンズゲーム』8巻(29~32話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  12. 『ダーウィンズゲーム』9巻(33~36話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  13. 『ダーウィンズゲーム』10巻(37~40話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  14. 『ダーウィンズゲーム』11巻(41~44話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  15. 『ダーウィンズゲーム』12巻(45~48話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  16. 『ダーウィンズゲーム』13巻(49~52話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  17. 『ダーウィンズゲーム』14巻(53~56話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  18. 『ダーウィンズゲーム』15巻(57~60話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  19. 『ダーウィンズゲーム』16巻(61~64話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  20. 『ダーウィンズゲーム』17巻(65~68話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  21. 『ダーウィンズゲーム』18巻(69~72話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  22. 『ダーウィンズゲーム』19巻(73~76話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  23. 『ダーウィンズゲーム』20巻(77~80話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  24. 『ダーウィンズゲーム』21巻(81~84話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  25. 『ダーウィンズゲーム』22巻(85~88話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  26. 『ダーウィンズゲーム』23巻(89~92話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  27. 『ダーウィンズゲーム』24巻(93~96話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  28. 『ダーウィンズゲーム』25巻(97~100話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  29. 『ダーウィンズゲーム』26巻(101~104話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  30. 『ダーウィンズゲーム』27巻(105~108話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)
  31. ダーウィンズゲーム登場人物wiki
  32. 『ダーウィンズゲーム』全巻の価格まとめ

『ダーウィンズゲーム』新品全巻まとめ買いの最安値は6,593円

最安値は電子書籍でAmebaマンガの6,593円

現在「ダーウィンズゲーム」は27巻まで刊行されており、電子書籍での定価合計が12,089円のところ、Amebaマンガで初回割引クーポンを使用すれば6,593円で購入可能です。

 

Amebaマンガ公式サイト:https://dokusho-ojikan.jp

電子書籍の全巻価格 紙の新品全巻価格 Amebaマンガのクーポン利用価格
12,089円 13,792円 6,593円

ただ他の電子書籍サイトや通販サイトでも定価より安く買える場合があるので、各サイトの値段を以下に紹介いたします。

※各電子書籍サイトの初回利用時・無料会員登録時にもらえるクーポンを利用した価格になります。

電子書籍サイト クーポンの内容 クーポン利用後の価格
Amebaマンガ 40%OFF
(100冊まで)
6,593円
DMMブックス 70%OFF
(3495円まで)
9,089円
ebookjapan 70%OFF
(6回まで・1回500円が上限)
9,089円

他にも電子書籍サイトは多数ありますが、初回のクーポンの値引き幅が大きいTOP3は上記の3サイトになります。

他のサイトの初回クーポンの特典内容は以下のようになります

電子書籍サイト クーポン内容
コミックシーモア 初回70%OFF(1冊のみ)
まんが王国 初回無し。毎日2回クーポンくじが引ける。
BookLive! 初回50%オフ(1冊のみ)
コミックフェスタ 初回50%オフ(1冊のみ)

各サイトともクーポンはかなり長い期間実施していますが、途中で内容変更があったり、初回クーポンが廃止になる事があります。

 

実際Amebaマンガのクーポンも当初は100冊半額でしたが、2022年の1月に100冊40%オフと10%減額されてしまいました。

 

全巻一気読みしたい本があれば、Amebaマンガのクーポンを早めに利用されることをオススメします。

 【↓40%オフクーポンを取得↓】
AmebaマンガTOPページ

紙の単行本での全巻まとめ買い価格は13,792円

漫画全巻ドットコムで調べた所、紙の単行本のまとめ買い価格は13,792円でした。

ダーウィンズゲーム 新品まとめ買いの価格

他、Amazonや楽天でも調べましたが同様の価格でした。(ショップによって送料の違いがあります。)

※2023年2月14日調べ

通販サイト 27巻までの合計価格
漫画全巻ドットコム 13,792円
Amazon 13,792円
楽天市場 13,792円

⇒漫画全巻ドットコムはこちら

⇒Amazonはこちら

⇒楽天市場はこちら

ダーウィンズゲーム中古での単行本全巻まとめ買い価格はいくら?

人気作のため、中古の単行本全巻セットは中々出品されていません。

しかし2023年2月14日時点で、漫画全巻ドットコムでは中古での全巻セットが以下の値段で出品されていました。

通販サイト 27巻までの中古価格
漫画全巻ドットコム 7,930円

ダーウィンズゲーム 中古まとめ買いの価格

中古の全巻セット販売であれば、漫画全巻ドットコムの他にメルカリ、Amazon、楽天で「ダーウィンズゲーム 全巻 中古」調べられてみてください。他にはネットオフもオススメです。

 

中古を探すなら⇒漫画全巻ドットコムAmazonメルカリ楽天ネットオフ

ダーウィンズゲーム最新刊27巻をオトクに読むならU-NEXTとコミック.jpを利用しよう

漫画をオトクに読む方法

U-NEXT、コミック.jp、music.jpという電子書籍サイトでは、初回利用者に約1ヵ月間の無料トライアルが用意されています。

この無料トライアルでもらえるポイントを利用すれば、「ダーウィンズゲーム」最新巻27巻(495円)を無料で読むことが出来ます。

 

無料トライアル中に解約しても月額料金は発生しない、そして解約後もポイントで購入した本は読むことが出来ます。

いくら
いくら
一番のオススメはU-NEXTで、ダーウィンズゲーム27巻を無料で読むことが可能です(*^^*)

↓31日間の無料トライアル↓
U-NEXT公式サイト

上記3サイトの詳細は下の記事で解説しています。

⇒海賊版を使わず漫画の最新刊を2400円分オトクに読む方法

『ダーウィンズゲーム』1巻(1~4話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

ある日、カナメは友人のキョウダから送られたアプリゲームの案内メールを受け取る。

 

カナメは躊躇なくメールのURLをクリックし、アプリを起動させると、カナメの目の前に対戦相手が突然現れた。

 

 

『ダーウィンズゲーム』2巻(5~8話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

カナメはシュカに指定された場所へと足を運ぶ。

 

シュカが指定した場所は工場。

 

いかにも罠が仕掛けてありそうな場所だ。

 

カナメは警戒しつつも、シュカのいる場所へと足を進める…。

 

 

 

『ダーウィンズゲーム』3巻(9~12話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

突然、ゲームに参加することとなったタゴナカは自分の状況を把握できない。

 

一方で、カナメも強制的に宝探しゲームに参加させられ戸惑っていた。

 

一先ず、シュカに連絡を取ろうとするカナメだったが、圏外のため連絡がつかない。

 

 

 

『ダーウィンズゲーム』4巻(13~16話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

解析の異能を持つレインと協力し、花屋を倒そうとするカナメ。

 

遂に花屋がカナメの前に現れ、直接対決が始まろうとしていた。

 

植物使いである花屋のパワーは想像以上だ。

 

カナメも焦りを隠せない。

 

 

『ダーウィンズゲーム』5巻(17~20話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

二回目のリング配布時間がやってきた。

 

無線室に留まったままのタゴナカはケーシとの連絡が途絶え、次の行動を考え始める。

 

この時、タゴナカは二回目のリングが配布された場所が警察署だと気付く。

 

『ダーウィンズゲーム』6巻(21~24話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

カナメは王にカギを差し出し、交渉を始める。

 

二人のやり取りを側で見るしかできないリュージは、カナメを心配していた。

 

かつてリュージの弟も王の手にかかり命を失っており、王が純粋に殺しが好きな人物だと知っているからだ。

 

『ダーウィンズゲーム』7巻(22~28話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

接死の狐・劉雪蘭によって攫われたカナメ。

 

劉は追ってきたシュカに殺気を放つも、シュカには効かない。

 

一方、王はカナメをおびき出すため、人質を取っていた。

 

カナメならば、必ずこの人質を助けに来るだろうと王は考えていた。

 

 

『ダーウィンズゲーム』8巻(29~32話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

シノヅカの遺体を目にしたカナメは、自分の決断が遅かったことを悔やむ。

 

レインはカナメから作戦変更の連絡を受ける中、自分を責めすぎるのは良くないと声を掛ける。

 

だが、カナメは友人を亡くしたことで考えを変えていた。

 

 

『ダーウィンズゲーム』9巻(33~36話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

オリーブツリー所属のクランに打たれた注射により、一度は死んだはずのスズネが強制的に異能を発現させた状態で蘇る。

 

スズネの高い身体能力に驚愕するクランだが、毒を自由に扱うクランには勝算があった。

 

『ダーウィンズゲーム』10巻(37~40話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

カナメたちは渋谷にあるはずのモヤイ像を目にする。

 

そのモヤイ像はまさしく事件があった後のモヤイ像だった。

 

精巧なコピーにも思えるが、年季の入り方が違う。

 

考えるカナメに対し、オージは自分たちはタイムスリップしたのではないかと口にする。

 

 

『ダーウィンズゲーム』11巻(41~44話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

クラブ・トリニティでは、驚愕の映像が流れていた。

 

島中に現れたモンスターが、次々にプレイヤーたちを襲う映像だ。

 

あまりの状況に、観客も言葉を失ってしまう。

 

別の映像を映そうとするスタッフに対し、サンセットレーベンズが声を掛ける。

 

『ダーウィンズゲーム』12巻(45~48話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

槍を構え合うカナメとリクの姿を目にしたモクレンは動揺を隠せない。

 

二人は身の潔白を証明する神明決闘を行うという。

 

モクレンは邑長に決闘を止めるよう訴えるが、トオルの思いを汲み取った邑長はモクレンの頼みを断る。

 

 

『ダーウィンズゲーム』13巻(49~52話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

オージの協力を得て、カナメはカネヒラの本体を見つける。

 

リクの声と共にカナメの一発は確かにカネヒラに当たったはずだった。

 

ところが、カネヒラは咄嗟に分身を目の前に置き、自身を守ったため、致命傷を与えることができなかった。

 

 

『ダーウィンズゲーム』14巻(53~56話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

久しぶりに登校したカナメに、担任のカジは安堵の様子を見せる。

 

ずっと連絡が取れず行方不明になっていたから、カジの心配も当然だ

 

カナメが登校しない間、学校では三年のオオサコという人物が問題を起こすようになっていた。

 

『ダーウィンズゲーム』15巻(57~60話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

エイスのジャケットを着た謎の人物が放った弾はリュージの胸を貫く。

 

すぐにタゴナカは謎の人物を追う。

 

残されたレインはリュージを救うためにすべきことを考えるも、悪い結果しか予測できず動けない。

 

 

『ダーウィンズゲーム』16巻(61~64話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

レインたちはランキング2位と7位のプレイヤー、ギョクトサクジとイノリに出会う。

 

サクジとイノリはレインたちにカナメに会いに来たようだ。

 

すぐさまレインはカナメに連絡を取り、場所をセッティングする。

 

『ダーウィンズゲーム』17巻(65~68話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

ターニャは鷹の目の異能で雲の間から海賊のマークが入った飛行船を確認する。

 

一瞬しか見えなかった海賊船だが、ターニャの話を聞いたワッツは、海賊船の乗客が100名と考え、全長が150mあるのではないかと予測する。

 

『ダーウィンズゲーム』18巻(69~72話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

太平洋上のとある場所にコウウはいた。

 

出迎えたカムラギは将軍であるコウウの身に万が一がないかと考え、不安な表情を見せる。

 

だが、コウウは将軍自らが前線に向かうことを固辞する。

 

『ダーウィンズゲーム』19巻(73~76話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

海賊の圧倒的な力を目にしたカナメは、降伏を宣言する。

 

まさか降伏するとは思っていなかったコウウ。

 

船に水を入れたカナメが何か企んでいない訳がない。

 

コウウはカナメに理由を尋ねると、カナメはコウウと話がしたかったと口にした。

 

 

『ダーウィンズゲーム』20巻(77~80話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

別世界のゲームマスターであるククリノミコトの前に呼ばれたカナメとシュカ。

 

コウウはククリノミコトの代わりに二人に感謝を告げた。

 

そして、コウウは二人に爵位と共に皇室護衛官の任務を命じたのだった。

 

『ダーウィンズゲーム』21巻(81~84話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

ククリの力により、カナメは渋谷へ戻ることができたが、そこはすっかり廃墟となった渋谷だった。

 

異世界の渋谷であると瞬時に理解したカナメは、全ての元凶がここにあると感じる。

 

『ダーウィンズゲーム』22巻(85~88話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

ついにオボロと対峙したカナメ。

 

カナメは想定していた以上のオボロの力を感じる。

 

まるで楽しむかのように戦うオボロ。

 

だが、カナメもオボロの攻撃をかわしながら、次々と攻撃を打ち出していく。

 

 

『ダーウィンズゲーム』23巻(89~92話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

シュカはカナメと遂に再会を果たすが、どこか違和感のあるカナメ…。

 

モヤイ像も破損していないままだ。

 

もやもやとした思いを抱えるシュカだったが、カナメに手を取られ違和感を指摘できないまま出かけることとなる。

 

『ダーウィンズゲーム』24巻(93~96話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

形勢逆転したかと思われたものの、グリードDが王に変異。

 

王はカナメを挑発するかのような態度だ。

 

ただ、カナメは冷静に王と対峙し、あっさりと王に一撃を与えることに成功する。

 

ところが、簡単には王は倒れない。

 

『ダーウィンズゲーム』25巻(97~100話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

スノウはネズミと戯れるシゲオに声を掛ける。

 

シゲオはスノウに以前もネズミを飼っていたことを話しながら、人類の寿命を憂う。

 

シゲオはグリードは無限に湧き続け、キリがないと考えているようだ。

 

 

『ダーウィンズゲーム』26巻(101~104話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

グリードは狙いをカナメとオボロに決めたようだ。

 

だが、カナメも黙っていない。

 

カナメは攻撃力の高い銃でグリードを狙う。

 

反撃に出ようとするグリードを、カナメとオボロもまた協力して待ち構える。

 

 

『ダーウィンズゲーム』27巻(105~108話まで収録)のあらすじ(ネタバレなし)

ゲームマスターの権限と世界の真相を受け継いだレインは、戸惑う仲間たちにグリードが自分たちの世界戦の未来から来たと話す。

 

そして、ゲームマスターの権限で全員を渋谷へ移動させたレインは、その場に崩れてしまう。

 

ダーウィンズゲーム登場人物wiki

須藤要

友人のキョウダからの招待により、突然ダーウィンズゲームに参加させられてしまった。

 

バイクに興味を持っている普通の男子高校生で、バイクの免許も持っているものの、戦いはド素人。

 

また、シュカにも能力を認められたものの、異能は判定不能。シュカやイヌカイと知り合い、協力関係を築く。

 

シュカ

アバター通りの可愛らしい印象の女の子。

 

高級マンションに住んでいる。

 

おしゃれと甘いものが好き。

 

一方で、無敗の女王であり、Aクラスのプレイヤーでもある。

 

しかし、カナメとの戦いで負けを認めて、何も知らないカナメにダーウィンズゲームについて一から教える。

 

異能は紐状の構造物を自在に操ることができる棘薔薇の女王。

 

タゴナカ

首都圏で起きている人型器物損壊事件を調べている刑事の一人。

 

関西弁を話す。

 

後輩のサカキという刑事と共に調査をしており、パンダとの戦いの際にカナメが交番に置き忘れたカバンを届けた際にカナメに聴取を行う。

 

また、調査している中でダーウィンズゲームに招待され、自らも参加することとなる。

 

『ダーウィンズゲーム』全巻の価格まとめ

☑電子書籍での全巻価格は12,089円

☑紙の単行本の全巻価格は13,792円

(ともに新品の税込価格)

☑まとめ買いの最安値はAmebaマンガの6,593円

※初回クーポン利用した場合

マンガは紙で読みたいと言う方は漫画全巻ドットコムでのまとめ買いがオススメです。

電子書籍でも構わないと言う方は、Amebaマンガの初回クーポンを利用すれば、ダーウィンズゲームを6,593円で全巻読むことが出来ます(*^^*)

 【↓40%オフクーポンを取得↓】
AmebaマンガTOPページ

※この記事の情報は2023年2月14日時点でのものです。最新の情報は各サイトをご覧ください。